スマホ一つでバーチャルとリアルが融合した体験型イベントを
顧客に提供。
ユーザーからのかつてない反響をもたらします。

バーチャルイベント・ライブ

バーチャル空間でライブイベントを開催可能です。ユーザーは、スマホやPCさえあれば今すぐに臨場感あふれるライブイベントに参加し、自身のアバターを使って自由に動き回ることができます。

  • バーチャルオープンキャンパス

    すでに多くの教育機関が導入しているバーチャルでの学校紹介です。校内施設を360°ビューで見学いただけるのはもちろん、体験授業などバーチャル独自のコンテンツも体験可能。

  • バーチャル展示会

    バーチャル空間でも商品説明やカタログ配布、チャットでのコミュニケーションなど来場者が求める対応をそのままに実現。DX(デジタルトランスフォーメーション)で新しい展示場のカタチを提案します。

  • バーチャル工場見学

    製品の製造過程など、知ってほしい裏側のこともバーチャル空間であれば簡単に、そしてより興味深く紹介できます。モデルルームの内覧などにも対応。訴求したいポイントはテキストや動画でくわしく解説することも可能です。

  • バーチャル株主総会

    内閣府が2020年に策定したハイブリッド型バーチャル株主総会。いかなる状況にあっても、企業と株主が対話できる場をバーチャル空間に設け、企業の成長を守ります。

CONTACT

その他 お祭り・DJイベント・フェス・・・イベント関連なら
バーチャル化できます。
バーチャルイベントを制作したい方、まずはお気軽にご相談ください。

0422 69 2001

受付時間/平日12:00〜18:00

VIRTUREAL

デジタルと現実の融合

バーチャルとリアルの境目はどんどん薄くなっています。もちろん、その場で味わうリアルな体験には替えがたい素晴らしさがあります。しかし、時間や場所、あるいは災害などの制約から、多くの人がリアルの場でコンテンツを共有するのは難しいのが現実です。
でも、バーチャルであれば、物理的な垣根を超えて誰もが繋がれます。また、リアル空間でイベントに参加している人であってもGPSを活用したデジタルコンテンツを楽しむことだって可能です。バーチャルとリアルは相反する存在ではなく、互いに融合し、さらに楽しさを加速させてくれる。そう私たちは信じています。

STORAGE

文化の保管・存続

文化(カルチャー)は、私たちに一体感をもたらしてくれます。文化という言葉の定義はさまざまですが、とにかく「世界を面白くしてくれるもの」だと私たちは考えています。インターネットでみんなが熱狂するコンテンツから小さい時に参加した地域のお祭りまで…。私たちは知らず知らずのうちに、たくさんの文化を誰かと共有しています。
特に、伝統文化においては継承者の存在が不可欠です。しかし、日本ではこの継承者が年々減っています。文化を後世に伝える術がなければ、消滅してしまう。皆が大切にしている文化を守りたい。そんな想いからバーチャルで文化を保存し、存続させるというアイディアにたどり着きました。
バーチャルであれば場所の制約を受けずに誰でもその文化を体験できる。そして、共有できる。大切なアイデンティティを守ることができるのです。自分たちがいただいた歴史のバトンを次の世代につなぎ、貴重な文化を子どもたちに遺すことがGRACKのミッションです。

COMPANY

会社案内

株式会社CRACKIN
〒107-0062
東京都港区南青山3丁目1-30エイベックスビル2F

0422 69 2001受付時間/平日12:00〜18:00